主演に三浦春馬を迎え、連続ドラマ化が決定した連続ドラマW 東野圭吾『ダイイング・アイ』。その瞳に一度魅入られた者は悪夢から逃れられなくなるという蠱惑的な謎の女「瑠璃子」役がついに発表。高橋メアリージュンが1人2役で連続ドラマWに初出演する。

西麻布のバー・茗荷のバーテンダー、雨村慎介(三浦春馬)はある夜、見知らぬ男に襲われ、自分に関する一部の記憶を失ってしまう。やがて、 自分が1年半前に交通事故を起こし、岸中美菜絵(高橋メアリージュン)という女性を死なせてしまっていたこと、そして自分を襲って来たのち に自殺した男は、美菜絵の夫・玲二だったことを知る。 周囲の人間たちからなぜか「嫌なことは思い出さない方がいい」としきりに忠告された 慎介は事故の真相に疑問を持ち始める・・・。そして、店に復帰した雨の夜。どこか人間離れした美しさと強い視線を身に纏った喪服の女性・ 瑠璃子(高橋メアリージュン)が店に現れた時から、慎介は深淵な迷宮に迷い込む。行方が分からなくなってしまう慎介の恋人、時折フラッシ ュバックする事故や金の記憶。誰が嘘をつき、誰が誰を陥れようとしているのか?そして、慎介を大胆に誘惑し翻弄していく瑠璃子が現れた 本当の理由とは?

三浦が演じる主人公・雨村慎介が起こした交通事故で命を絶たれた女性「美菜絵」。その1年半後に突然現れ、一部の記憶を失っていた慎介を狂気と苦悩の世界に導く謎の女「瑠璃子」。ドラマ化決定後、発行部数100万部を超える本作の原作ファンの間でも一体誰が演じるのか、期待が高まっていた配役をついに発表となった。近年、映画やドラマ等、話題作への出演が続き、女優、モデルとして人気がますます高まる高橋がこの2役に体当たりの演技で挑戦する。

監督:国本雅広
原作:東野圭吾「ダイイング・アイ」
脚本:吉田紀子
音楽:窪田ミナ
出演:三浦春馬、高橋メアリージュンほか

連続ドラマW 東野圭吾『ダイイング・アイ』は2019年3月16日よりWOWOWプライムにて放送開始となる。

【関連記事・動画】
■大泉洋、マイクの代わりにバナナで挨拶!?/映画『こんな夜更けにバナナかよ』完成披露舞台挨拶


■三浦春馬がバーテンダー役に初挑戦!記憶喪失と贖罪の闇に苦しむ難役に挑む/連続ドラマW 東野圭吾『ダイイング・アイ』特報

■小栗旬、菅田将暉の女装姿も!映画『銀魂2』三浦春馬や窪田正孝ら新キャストを紹介するメイキング映像

▶▶ムビコレのチャンネル登録はこちら▶▶http://goo.gl/ruQ5N7

タグ一覧

関連記事