2008年に本屋大賞を受賞し、2010年に堺雅人主演で映画化され大ヒットした伊坂幸太郎原作『ゴールデンスランバー(新潮文庫刊)』が、人気俳優カン・ドンウォン主演で韓国で映画化され、韓国版『ゴールデンスランバー』として、2019年1月12日(土)よりシネマート新宿ほか全国順次公開される。

 この度解禁された予告編では、劇団ひとり(41)が映画の予告ナレーションを務めている。日本版『ゴールデンスランバー』で堺雅人演じる主人公の後輩役を演じていたことから、劇団ひとりに白羽の矢が立った。

 大統領候補暗殺事件の犯人にされた1人の男の緊張感溢れる逃走劇を軸にしながらも、友情との間で揺れるカン・ドンウォンの姿がビートルズの名曲「Golden Slumbers」にのせて描かれる。

みんなの反応

  1. ( ゚д゚)

  2. 日本版より、金掛けて作ってそうで
    観たくなった

関連記事