https://videoclip.club/
中国の四川省南充市で10月17日、足が不自由な障害者を装った物乞いが現れ話題になった。

動画には上半身裸の男性が群衆に囲まれている様子が映っている。都市の美観や風紀を管理する城管(城市管理行政執法局)の職員によると、「17日の早朝、ひもで脚を縛る男性を発見した。当時は服も着ておりそのまま素通りしパトロールを続けた。その後、市場でパトロールしていた際に通報があり、現場に行くと脚を縛っていた男性が上半身裸になり物乞いしていた」と語っている。現場では「男性が障害者を装って金品をだまし取っている」との声が多く聞かれ、男性は多くの人に囲まれながら足のひもをほどき、その場を後にしたという。

同様の騒動は同市で8月にも発生している。当時もひもで脚を縛った男性(35)が障害者を装って物乞いをしていた。男性が健全者同様に歩いている姿を目撃したことがある人物が通報したことで、男性は警察に連行され、その後障害者を装って連行された過去があることが分かった。この男性には15日間の拘留処分が科せられている。今回の一件に関してネットでは「もうプロの役者」と物乞い男性を揶揄する書き込みや、「詐欺だよね?」「手も足もあるのになぜ働かない?」と批判や怒りを露わにする声が多く聞かれている。

タグ一覧

関連記事